肘~手指の痛みでお悩みの方

肘~手指 肘関節は、上腕骨の末端と2本の前腕骨(橈骨、尺骨)の3本の骨で形成されています。肘の周りにある軟骨や筋肉、腱が肘関節を支え、肘を曲げたり伸ばしたり、前腕を回したり、手首や指の曲げ伸ばしに関わったりしています。
肘の関節は、身体を支える関節ではありませんが、スポーツや仕事などで、骨折や脱臼のほか、靭帯や軟骨が傷つくことがあります。

肘~手指 手関節や指は、筋肉、腱、靭帯、神経が複雑に入り組んで形成され、使う頻度も高く、繊細な動きをします。
手や指を使いすぎて負担を強いると、関節炎を起こしたり、神経が圧迫されて指が痺れたりすることがあります。
主に、手や指に力を入れるスポーツや、家事動作、パソコン、加齢による変性などが痛みの原因となります。

初期の段階で、適切な治療を開始することで症状の悪化や進行を予防することができますので早めに病院へ受診することをお勧めします。


こんな時は当院へご相談ください
  ・  手首や指が痛くて最近困っている
  ・  腕を使っていると段々と腕、指が痺れてくる
  ・  腕を使っていると段々と力が抜けてくる
  ・  最近頑張りすぎると良く関節が腫れてきてしまう


病名  /  診療科から探す
  • 肘部管症候群
  • テニス肘(上腕骨外側上顆炎)
  • 肘内障
  • 上腕骨顆上骨折
  • 野球肘
  • 変形性肘関節症
  • 上肢の痺れ・痛み
  • 橈骨遠位端骨折(コレス骨折・スミス骨折)
  • 手根管症候群
  • ばね指

PAGE TOP