頭(脳血管疾患等)でお悩みの方

頭 脳は頭の中に存在し、一見小さく軽い印象をお持ちでしょうが、私たち大人の脳の重さは約1400グラムといわれ、(1.5リットルのペットボトルが頭にあるイメージです。)運動、感情、発話、行動、呼吸、感覚など全ての司令塔であり損傷を受ける場所によって様々な問題が生じます。
損傷された脳細胞は回復しませんが、リハビリを行っていくことで新たな動作を再獲得できる可能性が残されています。
急性期病院での治療が終了した方、退院した後も日常生活にお悩みを抱えている方は当院へご相談下さい。
頭の症状には他にも頭痛、めまい、ふらつき、耳鳴り、物忘れ、手足のしびれ、ろれつがまわらない、耳が聞こえにくい、ものが二重にみえる、吐き気がする、意識障害がある、突然の片麻痺、ホルモンの異常、麻痺がある(梗塞・腫瘍疑い)など。


こんな時は当院へご相談ください
  ・  急性期での治療が終了しかけており今後集中的にリハビリテーションを行いたい
  ・  症状が軽く早めの退院をしたが、その後生活上で困ってしまっている
  ・  失語症でコミュニケーションの取り方について悩んでいる
  ・  最近頻繁に、頭痛 / 眩暈 / 吐き気が起こり困っている


頭

脳血管疾患に対するリハビリテーションは医療保険の制度上発症後180日とされています。
また回復期リハビリテーション病棟への転院は発症後2か月以内とされています。
まずはご気軽にご相談下さい。



病名・症状  /  診療科から探す
  • 脳腫瘍
  • くも膜下出血
  • 脳内出血
  • 脳梗塞
  • 認知症/アルツハイマー型認知症  もの忘れ
  • 頭痛、めまい、吐き気など

PAGE TOP